×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コラーゲン 比較

【比較/体験レポ】飲むコラーゲン!

コラーゲン 比較

今迄のコラーゲンでは実現できなかった「組立て力」「おいしさ」「吸収力」

通常のコラーゲンに比べ約400分の1の低分子コラーゲンを採用

マリンコラーゲンを使用し、分子量700の低分子コラーゲンにしました。

コラーゲン分子の大きさは通常のコラーゲンに比べて400分の1の大きさです。

わずか30mlの小容量に通常のコラーゲン分子量300,000 。

低分子コラーゲン分子量3,000 低分子マリンコラーゲン分子量700 約1/400

コラーゲンは苦いものと言う常識を当社の独自技術でおいしく仕上げました。

コラーゲンは低分子化するほど苦み・渋みが気に成ります。

富士フイルムの独自技術で「味の棘」をま有るくカバー。

美味しいピーチヨーグルト味に仕上げました。

ムダを無くして、コラーゲンを生み出す力を20%もUPさせたトリプルコラーゲン設計。

そしてコラーゲンの効率を高めるピココラーゲンを配合。

コラーゲンはアミノ酸の塊です。

摂取したコラーゲンはバラバラのアミノ酸になり、もう一度再製形されます。

全てのアミノ酸が使える状態では無いことが、コラーゲンのムダの一因でした。

コラーゲンがムダになら無いよう使えなくなった材料を補う2種のピコ・コラーゲンを配合することにしたのです。

リンク集|123

Copyright © 2009 【比較/体験レポ】飲むコラーゲン! All Rights Reserved.